トレ雑談.4 疲労と回復のバランス

今週はずっと5時起きから出社前トレーニングのルーチンで回せてる。今週は既に月曜からのTOTAL TSSが389になってた。

過去のログを見てると週間TSSが400を超えたことはどうやら無さそうで、今週は間違い無く記録達成。

と言うことは経験したことのない疲労が蓄積する週になると言うこと。木曜の朝はパワーが出なくてTSS低めの73。ワークアウトの目標値通りのパワーが出せていればちゃんと80は超えるのでワークアウト失敗では無いものの低い状態。

なので、昨日の夜は回さずストレッチと回復だけに集中して少し早めに就寝。

その結果今日の朝は調子良い。設定パワーよりも少し上でキープ出来る。TSSも83。

疲労についてはTSS100以内で有れば翌日に完全回復と言うのが通説となっているが、これは実際は個人差があると思う。私の場合は多分TSS100を毎日したら疲労が溜まって調子崩す。今のところ80前後が続けられるベストな負荷になりそうな感触。

なので、暫くはこのまま朝回すのを続けて夜は回さない。やっても週末にvo2 MAXとスプリントの練習を加えてTSS100を超えるのを週一回入れる位を考え中。

今週末は土曜に回復して日曜に先週出来なかったFTPテストやってみようかな。今の自分を知らねば。

そして疲労と回復の管理指標ですが、TSSもあるけど、最近使い始めた “TraingPeaks” のアプリが使いやすい。疲労蓄積期間を広げた目線で分析しており、今の疲労具合が数字で表示されるので長期間で見た時の管理目安になる。Garminと自動連携なのでデータ管理も簡単。

最終的にはこの数値に対して自分の体調がどう合ってくるかを日々の中で見て行けばよりレースまでのピーキングの目安に使えそう。

3月3日のレースはこれをベースに調整をしてみよう。まだ始まったばかりなので、まずは続けよう‼️

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です