クロモリロードバイクのレストア 〜Version2.0 完成〜

それでは初期型から改良。つまりはVersion2.0の完成状態を紹介します。

それでは始めて行きます‼️

最初の問題点だったサドル下のボトルゲージ、これはアルミ製のホールド力の強い物に変えて解決しました。色はフレームとの相性で白にしています。

サドルはお尻との相性からアリオネ R3にしています。またまたフレームと合う色があったのでこれチョイスしました。

ハンドルはシャローからしゃくりのあるアナトミック シャローハンドルに変えています。これでブラケットとの位置関係もGoodだと思います。

フィジーク のバーテープの握り心地はしっとりとしていて中々良い感じです。

リヤスプロケットは11-28Tに変えました。簡単な事だと思いきや意外に問題点があり、苦労しました。

何が問題かと言うと。

ローギヤにした時にディレイラーとスプロケットが近付き過ぎて擦れる問題が発生しました。写真は既に改善済みですが、改善方法がチェーンを二コマ切る事でディレイラーを前に出す方法しか無かったのでこれはこれで問題が。。。

フロントインナーの時は写真の通りで良いのですが、

スポンサーリンク

アウターローにしてしまうとディレイラーが一杯一杯になってしまう為実質使えません。そもそもこの組み合わせは良くないのですが、今回の場合は良くないのレベルでは無くアウトです。

という事でアウターの時はロー側3枚位は使わない方が賢明となりました。

そして最後になりますが、一番時間を使ったのが、サイクルコンピュータマウントです。

これは素材の加工から始めているのでそれなりな手間を掛けています。

ですが、掛けたなりの満足感はあります。

非常にスマートな取り付け。

ライトもしくはカメラマウントも付いています。

サイコンを付けるとこの様になり、少し下がった位置にあり、見やすくなりました。

これでVersion2.0は完成です‼️

後は実際に乗って効果を確かめたいところですが、乗りに行けるのは少し先になりそうです💦

また結果はどうだったかはレポートしたいと思います。乗らなくても手間を掛けた自転車は見てるだけで嬉しくなりますよね?

きっと分かって貰えるはず(笑)

それではまた🚴‍♂️

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です