Garmin Vector3/ガーミンベクター3 続く不具合

導入してから調子良く動いていたベクター3でしたが、ここ3ヶ月程調子が悪い状態が続いています。

ペダル左右バランスは勿論、ペダル効率を見る指標になるパワーの掛かっている位相とピークパワーの位相が視覚的にも簡単に見れる便利機能が非常に面白い物です。

ペダルに対しての力のオフセット具合も見れます。クリート調整の助けになりますね。

それぞのデータは時間毎で蓄積されて傾向を見る指標としても使えます。

この他にも色々な機能があって効率的なトレーニングとペースで管理が出来る上、何よりも楽しいという事でモチベーションにも繋がっていました。

しかし、他の方達でも発生しているようですが、”右ペダルが見つかりません”の症状が続いています。

この症状が出るとサイクリングダイナミクスは何も使えなくなるどころかパワー自体計測しなくなるので、ここ3ヶ月は左ペダルだけ接続して使うと言う悲しい事態に陥っています。

ガーミンにも問い合わせましたが、ソフトウェアと電池ブタの接続不良のどちらかの可能性があるということで様子を見ていました。

この3ヶ月で

・ソフトウェアアップデート

・改良型電池カバーのリリース

があり早々にソフトウェアのアップデートがありましたが、全く効果無し。その後一番有力であろう電池ブタの改良品はかなり待ちましたが、ようやく手元に届いて交換してみましたが、

改良型電池ブタ↓

(左が改良型)

結局これでも直らず。

※折角交換の詳しい方法を記録していますが、効果がなかったので後日オーバーホール方法として紹介したいと思います。

最終手段のガーミンに入院させる事になりました。

スポンサーリンク

入院期間中は丁度クロモリロード用に買ってあったKEO2 MAX BLADEで代用してトレーニング等を行います。

暫く宜しく!

入院期間は2〜3週間の予定ですが、連休も挟むのでもっと遅くなることが予想されます。

早く帰ってこ〜い!!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です