ママチャリレストアと外装変速機化

実はクロモリロードバイクのレストアをしている間にママチャリレストアをする必要が出てきた為、約1ヶ月の短期決戦で1台仕上げていました。

覚えている方もいるかもしれませんが、2017年の年始に今年の企みとして宣言していたアイテム内のもう一つがこちらになります。

この自転車のレストアは今回で3回目になり、前回やったのは約3年程前です。

時間が経っていることもあり、塗装面を含め色々とガタが来ているのと内装変速機が壊れたままなので今回は思い切って、外装変速機化までする大幅リニューアルを行いました。

期限を決めてのレストアは今回が初めてだったので中々苦労しましたが、内装変速機から外装変速機化のコンテンツは余り無いと思いますので参考にして貰えればと思います。

まずはレストア前の自転車の状況から確認しましょう。

これが全体像です↓

元々あったパーツを塗装等で生かして仕上げた自転車になります。

サドルは前回のレストアの時に新品にしていますが、表面が汚れなのか劣化なのか汚い状態です。

キャリアはスチール製の物に塗装をして再利用していますが、部分的に塗装が剥がれた所から錆が浮いて来てしまっています。

チェーンカバーも塗装していますが、これも塗装の剥がれや割れが出て来ています。

スポンサーリンク

泥除けも同じ状態です。

ホイールはニップルが真鍮の為、錆が発生しています。

フレームのトップチューブ/ダウンチューブ共に塗装面の光沢がなくなって来てしまっています。

問題の内装変速機。

内装4段でオーバーホールをしたところ何故か変速しなくなってしまいました。

今後の事を考えて適切なギヤが選べるようリニューアルします。

このように全体的に傷みが激しい状態ですので、塗装も含め大幅変更していきます。

次回から早速作業を紹介します‼️

それではまた🚴

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です