クロモリロードバイクのレストア第2弾 〜バーテープ2色巻き、そしてレストア完了〜

今回でこのシリーズの記事としては最後になります。

長かったレストアも後少しのところまで来ました。

前回で形としては出来上がりました。後は最後にバーテープを巻いて完成という所です。

早速始めて行きましょう‼️

今回は初めて2色巻きに挑戦します。

初めてやるので要領は良く分かっていませんが、敢えて下調べ無しでやってみる事にします。

準備したバーテープは

・OGKカブトPRO FIT超薄手白

・fi’zik スーパーライトクラシックSIDブルーD

の2つです。

OGKはいつもの使い慣れたものです。

初めてfi’zik を使いますが、思った青色が余りなく行き着いたのがfi’zik のスーパーライトクラシックSIDブルーでした。

箱を開けた状態はこちら。

エンドを止めるテープが無いと思ったら一緒に巻かれた状態で入っていました。

お洒落なテープですね。

バーテープはパンチング仕様で触り心地は悪くないです。

巻き始めますが、色としてはドロップハンドルの先端からSTIまでは青でSTIからステムまでは白の構成で行きます。

巻き始めは基本と同じく外から内側に巻きます。

これは握った時に締まる方向にする為です。

< き始めは外から内側に巻いて行きます。こうする事で握った時に締まる方向になります。 1色目はここで終わりにします。

ここからは2色目の白を巻きます。

ブラケットカバーで丁度境目が隠れるように気をつけて巻いていきます。

スポンサーリンク

※レバーの止め金具が出ていたので後でバーテープの切れ端を貼って見えないように処理しました。

< 色目は重ねて巻くので厚くなり過ぎ無いように注意して巻きつけます。 エンドのテープはfi’zik の文字の見え方だけ気をつけて貼りました。

エンドプラグは青色のアルマイト加工がされたアルミ製の物を使います。

< れで遂にレストア完了です‼️ 第2弾で始めてから大分時間が掛かり、もう冬になってしまいましたが、時間を掛けただけあって自分の思った自転車に仕上がりました。 最後に各部を見て行きながら終わりにしましょう。 まずはホイール。 シロッコのステッカーが気に入らず、剥がしたり上から青色ステッカーを貼ったりして青色カンパニョーロホイールにしました。 先程完了したハンドル周り。

初めてのバーテープの2色巻きとDura Aceのシフトインジケーター。

ST-7700がクラシックな感じが良い雰囲気を出しています。

クランク周りは同時期のアルテグラのオクタリンククランクとBB-7700のDura Aceで固めてあります。

特にB Bはお気に入りの構造でこれからも長く付き合っていく事になると思います。 リアディレイラーはシルバーが輝く RD-7700 Dura Ace。 チェーンもCH-7701のDura Aceでまとめてあります。

ブレーキは BR-6500 アルテグラ。

ブレーキがリムに届かない問題等が有りましたが、何とかなりました。

完成して早速シェイクダウン‼️

しかも前から行きたかった角島。

海とフレームのコントラストが素敵過ぎる‼️

これで今回のレストアは終わりになります。

お役に立てたでしょうか?楽しんで貰えたでしょうか?

少しでもそうであれば嬉しいです。

それではまた🚴

スポンサーリンク

あわせて読みたい

9件のフィードバック

  1. じろう より:

    レストアお疲れ様でした!毎更新とても楽しみに拝読させてもらっていました。バーテープの色コンビネーションがフレームカラーと、最後は景色ともマッチしているのがいいですね!景色の良いところを走れてうらやましい
    良いお年を!

    • nokoohadc2 より:

      じろうさん
      コメントありがとうございます。
      時間が掛かってしまいましたが、ようやく完成しました。
      これからこいつと色んなところを走りたいと思います!

  2. ヨシト より:

    いいですねー(^-^) 色の統一は大事ですね。
    自分で組んだ自転車で走るって気持ち良さそうですね。いい趣味やわー(*´ω`*)

    • nokoohadc2 より:

      ヨシトさん
      時間掛けただけあって愛着が非常に湧きますね。
      これから大切にして行きたいと思います!!

  3. しぶ より:

    YOUさんお疲れ様でした!
    外で海をバックに撮った写真がまたいいわぁ(*´ω`*)バイクが一層輝いて見えますね。
    次のレストアまでゆっくり休んでください!
    次は黒系でシックな感じでオリジナルロゴなんかあったら堪らないなぁ(´-`).。oO(笑)
    素晴らしい物を見せていただきありがとうございました!次も期待してます! (・∀・)

    • nokoohadc2 より:

      しぶさん
      期待に応えれるかは分かりませんが、次の素材が見つかるまで時間が掛かりそうですね。
      ロゴは前もアドバイス頂いてましたので、考えてみますね!

  4. アヒル一号 より:

    こんにちは。青と白の組み合わせが素敵ですね。
     
     質問なのですが、最後から三枚目の写真(RD周辺アップ)
    を見て、シフトアウターのフレーム側にキャップがないように見えるのです
    が、これはキャップ無しでそのまま挿してあるのでしょうか?
     実は、ちょっと古めのフレームを頂いたのでこちらの記事を参考に
    させてもらいながらちょこちょこと直しているのですが、こちらの写真と
    よく似たアウター受けがあり、現行のロードとは違う処理を要求してい
    るようでどう処理したらいいか迷っています。
     お返事を頂けると有難いです。

  5. nokoohadc2 より:

    アヒル一号さん
    コメントありがとうございます。
    この色の組み合わせ気に入っています(笑)

    早速、御質問についてですが、このフレームのステー部分は仰るようにアフウターキャップ付けてません。
    穴の大きさが丁度ケーブルアウターと同じなのとインナーケーブルの穴の大きさもインナーケーブルと同じだったので、そのまま付けても使用上問題なのでそうしてます。

    もしアヒル一号さんのフレームも同じなら良いのですが、気を付けなければいけないのはケーブル受けのインナーケーブルが出る穴がアウターケーブルに入っているライナーよりも大きい場合はケーブルを引いた際にライナーだけ飛び出す可能性があるので、上手く付けることが出来るエンドキャップを探すもしくは取り付けに工夫が必要になると思います。

    余りアドバイスにならないかもしれませんが、また御質問が有ればコメント貰えればと思います。

    少しでもお役に立てれば幸いです。

    • アヒル1号 より:

      丁寧な返信ありがとうございます。
      大変参考になります。

      ケーブルの長さと端の処理ばかり気を遣って
      インナーが動く可能性に気が付いていませんでした。

      仰るようにアウター受けのケーブル出口が大きめなので
      対策をとってみます。

      ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です