クロモリロードバイクレストア 第2弾 〜コンポDura Ace-7700〜

前回のフレームに続いて今回は準備したコンポーネントを紹介します。

タイトル書いた通り準備したのは”Dura Ace-7700”といっても一部アルテグラMIXですが、

中古品と言うこともあり残念ながら全てDuraでは揃いませんでしたが、主要部品に憧れのDura Aceを取り入れることが出来ました。

 

スポンサーリンク

 

でも、なんでそもそも今更9速時代の7700を買ったかと言うこと。
理由は2つあります。

 

  • 価格帯と見た目がクラシカルなものが良かったということ。
  • それと既存で持っているオクタリンクのクランクを使いたかったから。

 

このオクタリンクのクランクは9速対応なので7700が丁度良かったんです。
そして今回集めたコンポーネント素材がこちら。
まずはSTIレバー

ST-7700/Dura Ace
比較的状態は良いですが、問題はブラケット。

どうしてもゴムの劣化は止められません。

しかも既に生産は完全に終わっている為、新しい物は手に入りません。
今回のレストアと大きい課題の一つになりそうです。

リアディレイラーはRD-7700/Dura Ace
これも中々状態が良いもので、プリーの磨耗もあまり無いように見えます。


フロントディレイラーはFD-7700/Dura Ace
小傷が多いですが、悪くない状態です。

ブレーキは残念ながらBR-6500/アルテグラ

これはフロントが固着して動きが悪いのでしっかりメンテしてやる必要があります。
効きのほどは使ってからのお楽しみ。

スプロケットもアルテグラ歯数は12-25これは汚れてて程度の確認は全く出来ていないので、開けてみてのお楽しみ。

ついでですが、ホイールは以前組んでストックになっていた軽量カーボンホイールを使います。

 

手組した時の記事は下これになります↓

LWC製カーボンチュブラーリムで決戦ホイールを手組みする

 

ただし、ちょっとハブの回転に気になるザラつきがあるので一度バラして見たいと思います。

 

この他にも新品で揃えているパーツもありますが、それは使う時になったら紹介させて貰います。
レストア完成までには時間が掛かりますが、少しずつ進めて行きますので、お付き合い宜しくお願いします。
それではまた。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です