クロモリロードバイクのレストア 〜続 塗装剥離〜


塗装剥離が続きます

もう少々お付き合いを。

 

 

スポンサーリンク

 

 

スクレーパーで削る方針を前回で決めて、そこから地道に続けてます。

力が要るしやれる場所も限られるのでコツコツ合間を見つけては剥がしての繰り返し。

やっとこさここまで↓来てもまだまだ道半ば

 

f:id:youscyclecabin118:20161012000243j:image

 

作業はひたすら削る単純作業なので、たまには飽きないようにちょっとお遊びを

ラグを塗り分けした場合を模擬してみました。

ふむふむこんな感じか。。。

これはこれで悪く無い。

 

f:id:youscyclecabin118:20161012000316j:image

f:id:youscyclecabin118:20161012000350j:image

 

とまぁ、こんな事をやりながら根気よく続ける事、始めてから約2週間で大まかな剥離剤が完了。

 

f:id:youscyclecabin118:20161012000429j:image

 

ここからはラグ等のパイプ集合部に手を付けます。

BB周り

 

f:id:youscyclecabin118:20161012000457j:image

 

シートステー

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212041j:image

 

※ヘッドは撮り忘れました

複雑な形状をしたところなのでこれまでの大きいスクレーパーでは無く、彫刻刀とワイヤーブラシを駆使して塗装を落とします。

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212139j:image

 

そしてこれまたコツコツ続ける事、約2週間。

磨きも完了して下地が出来上がりました

全体

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212215j:image

 

BB周り

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212248j:image

 

シートステー

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212307j:image

 

ヘッドラグ周辺

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212325j:image

 

塗装が厚かったようで剥がしてみると意外にラグがシャープな造形をしているのが、分かりました。

暫くこのままにしておきたい気持ちになります。。。

そして分かったことがもう一つリヤエンドにはSHIMANO PR、フロントにはたTANGEが使われていることが分かりました。

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212352j:image

f:id:youscyclecabin118:20161015101604j:image

 

塗装剥離はこれで完了ですが、塗装に移る前にもう一つ作業します。

ボトルケージやリアディレイラーハンガーのネジ穴に入った塗装と錆を落とします。

このまま塗装すると錆が後で浮いてきたり、ネジ山が塗装で埋まったりするのでここでひと手間。

やる事はネジ穴にタップを通すことで掃除をしてやります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

自転車のネジ山は細目が使われていることがほとんどのようですので、ちゃんとネジ山に合うタップを準備します。

この自転車の場合

・ボルトケージ/ダボ穴 M5 ピッチ0.8mm

・リヤディレイラーハンガー M10 ピッチ1.0mm

ボトルケージ部

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212430j:image

 

歯を痛めない為に油(何でも良いと思います)を刺してネジ山をさらいます。

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212459j:image

 

赤茶色の錆が結構出てきます。

錆が出てこなくなるまで何度か繰り返します。

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212608j:image

 

フロントフォークのダボ穴も同じ作業をします。

 

f:id:youscyclecabin118:20161015102357j:image

 

綺麗になりました

 

f:id:youscyclecabin118:20161015102421j:image

 

続いてリアディレイラーハンガー

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212640j:image

 

同じ作業の繰り返し

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212739j:image

 

大分、塗装が入り込んでいました。

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212809j:image

 

これで完成です

 

f:id:youscyclecabin118:20161014212950j:image

 

塗装下地がこれで出来上がったので次は塗装に入りますが、その前にどんなデザインにするかを決めていません。

次回は塗装準備編として御紹介したいと思います。

それではまた

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です