格安クロスバイクの使用前分解点検 〜組み立て開始 その3 Vブレーキ取り付け〜

Vブレーキを取り付けます。

f:id:youscyclecabin118:20160409201538j:image

台座には3つ穴が有り、どの位置にピンを刺すかによってVブレーキのバネの強さが変わります。
今回は取り敢えずは真ん中にして様子を見ます。
ここもグリスを塗っておきます。
f:id:youscyclecabin118:20160409201612j:image
取り付けるとこんな感じ。
f:id:youscyclecabin118:20160409201757j:image
リアも同様に取り付けます。
f:id:youscyclecabin118:20160409201831j:image
シートクランプを取り付けます。
フレームに当たる所にはグリスを
f:id:youscyclecabin118:20160409201905j:image
クイックを仮付けします。
この時シートポストを取り付ける準備としてグリスを塗っておきます。
f:id:youscyclecabin118:20160409201950j:image
取り付けるシートですが、
f:id:youscyclecabin118:20160409202040j:image
ヤグラを一度分解します。
一本式のタイプです。
f:id:youscyclecabin118:20160409202150j:image
このタイプはポスト本体とヤグラに溝が切ってあるタイプなので
f:id:youscyclecabin118:20160409202219j:image
グリスを塗っておきます。
f:id:youscyclecabin118:20160409202321j:image
準備完了。
f:id:youscyclecabin118:20160409202427j:image
付けました!
ついでにリアホイールも取り付け。
f:id:youscyclecabin118:20160409202549j:image
ワイヤー類も仮付けしてフロントホイールも組みました。
f:id:youscyclecabin118:20160409202701j:image
この状態でヘッドキャップを締めて玉当たり調整します。
調整の目安は軽く閉まらなくなった所から45度締め込む程度が👍です。
確認でヘッドのガタが無ければOKです。
f:id:youscyclecabin118:20160409202949j:image
最後にステムのボルトを締めて完成。
f:id:youscyclecabin118:20160409202820j:image
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です