格安クロスバイクの使用前の分解点検 〜分解とペダルメンテ〜

早速バラしました。

取れるものはフレームから剥ぎ取っています。
ここは見える物から取っていく!!
なので詳細は割愛します。

スポンサーリンク
f:id:youscyclecabin118:20160406220446j:image
ここからはバラした物を詳しく見て行きましょう。
まずはフォーク。
f:id:youscyclecabin118:20160406220618j:image
未塗装部分が気になり拭いたところ…。
サビが薄っすら浮いて来てました。
新品なのに…。
f:id:youscyclecabin118:20160406220707j:image
このフォークはカーボンスチールですので、接合部は溶接です。
見てみると溶接部はそれなり、と言ったところでしょうか。
剛性的には問題無さそうです。
f:id:youscyclecabin118:20160406220738j:image
ひっくり返してみると
ここも未塗装部分に薄っすらサビが…。
f:id:youscyclecabin118:20160406220805j:image
続いてフレーム。
フレームはアルミです。
BB周りの溶接はそれなりと言ったところです。
f:id:youscyclecabin118:20160406220848j:image
中は流石にサビはありませんでしたが、
f:id:youscyclecabin118:20160406220922j:image
切子が残ってました。
BBのネジ山によろしく無いので除去しておきました。
f:id:youscyclecabin118:20160406220956j:image
ヘッドの作りもまあまあ。
剛性は十分ありそうです。
f:id:youscyclecabin118:20160406221110j:image
各部品のメンテに先立って、ペダルだけ分解してみたした。
f:id:youscyclecabin118:20160406221220j:image
グリスはデュラグリスの少し汚れたような物が入ってました。
f:id:youscyclecabin118:20160406221405j:image
拭いてみるとこれは…。
デュラグリスの汚れた様なグリスでは無く黒いのは汚れたですね。
恐らく切削油の残りなどでしょう。
f:id:youscyclecabin118:20160406221446j:image
という事で洗浄して新しいFinish Line Tefronグリスを詰め替え。
f:id:youscyclecabin118:20160406221641j:image
玉当たり調整もして、滑らかに動く様になりました。
f:id:youscyclecabin118:20160406222101j:image
次回からは分解出来る部品は分解してメンテをしていきます。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です